胎内生活10ヶ月の記録
初めての妊娠&出産。 どきどきわくわくの連続を綴った日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
コツをつかんだ気がした。
母乳+オムツ替えで30分。
昼間と違うのが、その後目をつぶらず泣き出す。
なので、まず布にくるんで、泣きやむまで抱っこ。
そこから、目が閉じて寝息が聞こえるまでそのまま。
お腹もいっぱい、オムツもすっきり。
でも泣く場合、なんで~?と焦っていたけど、
辛抱強くあれこれせず抱いていれば、
寝るんだ!と分かった。
眠いのに眠れないよ~って言ってるのかな?


とはいえ、毎回思い通りにいくわけではないけど^^;
1ヶ月もしないで、間隔は長くなるからね、と言われたので、
その日まで、気長にやろう。


さ、これから一緒に家で、ヨロシクね♪
スポンサーサイト
page top
添い寝を教えてもらったけれど、
つぶしそうで逆に眠れない。
しかも、息遣いや動きを直接感じるから、どきどき。


今日は、義父母妹が来てくれた。
あれ、またピクリともしない。
3人がお昼に出ている間に目を覚まし、
またおっぱいを飲んでお休み。
みんながいると動かなくなる。
『人見知り』を、この目が見えてない状況で出来るの?
でも、耳は聞こえてるし、確かにお腹にいる時もそうだった。
主人と2人になると、パチッと目をあける^^
そして、たまに笑う。口元をちょっと上げて。


明日は退院。
そして実家へ。
主人は韓国へ。
さびしくなるけど、忙しくなるなぁ~
page top
5体満足で生まれてきてくれて、
本当に嬉しい。授かった命に感謝。


本日、沐浴実習。
ついにやってしまった、黄金風呂^^;
気持ちよかったんだろうけど、
助産婦さんの手の上にしたもんだからビックリ。
その後、体を拭こうとタオルの上に乗せた直後、
うんちとおしっこを。。。
結局、2度入れてもらった^^


今日は、母と姉が病院に来れくれた。
人形のようにおとなしく抱かれていた。


主人はというと、すっかりパパ。
休暇をもらえて、毎日見に来てくれて、
せっせとオムツを替えて、写真を撮って。
すっかり父親のその愛情が何より嬉しいし、
感謝の気持ちでいっぱい。
それにしても、本当によくぞ間に合って、
帰ってきてくれた!!!
page top
沐浴見学と調乳指導があった。
すごく天気が良い。
とても静かで、朝と昼に少しずつ睡眠。
というのも、7時の授乳時、
お風呂に入れてもらうために、
必ず預けることになっているので、
しばしの休息。


今日は出生届けを出しに行ってもらった。
病院で母子手帳と、出生証明書を用意してもらう。



名前は・・・
『樹(ITSUKI)』と命名。
漢字と響きと画数から考えていた名前で、
顔を見て、最終的に決めた。


おっぱいをいっぱい飲むようになって、
おしっこもうんちも、回数が増えた。
授乳の前と後でするから大忙し。


泣いていても、うんちをした後、
そ知らぬ顔をするのが、なんとも可愛い。
あと、しゃっくりが止まらなくてする、
情けない表情もまたいい。


お腹が空いたときには、自分の袖をかむ姿も、
見られて、ハハはメロメロ^^
page top
本日雪!!!


13時から、ミルクを20ml飲んでくれるようになった。
本日、我がJrが初しゃっくり!!!
声はなく、ヒクッ、ヒクッて。


まだ出ないからと、形だけの母乳だったけど、
同じ日に生まれたママは、
『マッサージをずっとやってたから!』と、
すでに母乳を与えていた。
これはマズイ。。。
Jrは、どうせ出ないんだろって、
おっぱいに吸い付かなくなってきていた。。。
マッサージに、吸わせ方に、
ちゃんとマスターしなきゃ!


夜、指導室に行き、
深く吸わせる方法を教えてもらう。
抱き方や、くわえさせ方が出来てなくて、
こんなんでやってきたの?と冷たい視線。。。
泣きそうだけど、できない訳にはいかない!
ママ、必死です!!!


そして、初めて母乳の量を測定。
飲む前と飲んだ後の体重差で測る。
18ml。けっこう出て、飲んでいるんだ!
その後、14ml、28ml、38ml、44ml。


そうそう、ミルク臭かったのが、
母乳にしたら無臭になった。
page top
1日目


早朝に生まれても、深夜に生まれても、
日を越したら1日目とカウントされ、
母子同室生活が始まる。


夜は、興奮と空腹で(笑)寝られなかった。
痛くて晩御飯を食べられなかったので^^;;;
深夜に、Jrの写真を見ながら、
あんぱんをつまみ、にやにや。


10時過ぎ、診察後、大部屋に移動。
13時に、初の授乳指導。
オムツ替えも、抱っこも初めてでドキドキ。
吸おうとはしてくれるけど、まだ出ない。
ミルクも、口からいっぱいこぼしながら10ml。
10分違いに生まれた女の子は、早いしいっぱい飲む。
ガンバレ!


そして、部屋にお持ち帰り。
ベビと、部屋で一緒の時間を過ごす。
16時に再び授乳。
吐いたため、しばらくお預かり。
午前中は茶色い駅を吐いて吸引したらしい。
小食でちょっと弱いのかなぁ。。。


19時には、首が座ってないのに、
首をもたげようとする。


22時、うんちまみれになっていて、
おむつの替え方を教わるが、
足の力が強くて、どんどん蹴って上に上がってしまう。


色々な性格が見えてきて面白い。
よく寝てくれるので安心。


消灯後、22時、1時、4時、7時と、
授乳はずっと続く。
なんと、授乳後30分で起きて、大泣き。。。
赤ちゃんは基本夜型とは聞いていたけど、
他の子と比べて、あきらかに夜泣きダントツ1位(爆)


夜の見回りで、ずっと抱っこしている姿を見て、
添い寝をすすめてくれる。
少しましになったけど、やっぱり起きてしまう。
自分もつぶしそうで不安だし、全然眠れず。
4時には、寝なさそうなら預けてもいいですよ、と
言われたけど、授乳に行ったら、
『泣いたらすぐにミルクを飲ませにおいで』と言われ、
ちょっと気が楽になった。
そしたら、今回は朝までノンストップ。
よかった~
やっと寝てくれた!!!
page top
2008年1月21日


22時36分
体重2980g/身長49cmで誕生!
38週+6日


ホギャー、ホギャーとめちゃめちゃ元気な声。
感動!!!
嬉しい、可愛い、をひたすら連発。


なかなか出られなかったために、
頭が長くなってしまっていた。
よくがんばったね!
ありがとう。


生まれてすぐに、お腹の上に乗せてくれる。
あぁ、なんて幸せな*^^*


その後、赤ちゃんの吸引やらなにやらを、
分娩の部屋でやるので、目が釘付け。
かわいくてかわいくて。


やっと対面できた!!!
元気な元気な男の子。


その後、きれいにしてもらって帰ってきた赤ちゃん。
私は横になっていて、よく見えないものの、
写真で見せてもらうと、目が主人似。
目のぱっちりした、可愛らしいbabyだ。
頭は細長くなってたけど、顔はむくんでなくて、
きれいでビックリ!
サルじゃない(爆)
page top
いきみのGOサインが出ると、痛みがなくなる!
なんて聞いていたが、ちっとも楽にならない。
しかも、意外と、いきむのが難しい。


だって、かれこれ10時間ちかく、
ヒッヒッフーって、力が入るのを
逃してきたんだもの。。。
急に力を入れろと言われても^^;


でも、目の前では、赤ちゃんを受け入れる状況になり、
吸引の装置とかが揃い始めてるから、いよいよだと実感。


GOサインから1時間。
頭が出てるらしい。
あとちょっと!と言われてから長い。。。


そのうち、隣の部屋の経産婦さんが、
もう生まれる!っということになり、
医者が来て、助産婦さんとバトンタッチ。


満月の前日、10分差でふたり生まれる!という
ラッシュだったのだ。
結局、私のほうが先に誕生。
page top
最初に電話で話したときは、
『帰国は、明日で大丈夫だよー』なんて言ってたが、
羽田に着いたと連絡を受けたときは、
『死ぬ~、はやくー』。。。となっていた。


夜担当の助産婦さんに交代。
母親学級後期の先生で、一安心。


18時20分、主人到着。
この時には、かなり辛く、
到着早々、背中をさすってもらう。
間に合ってよかったが、
もう早く生まれてほしい。
早いとか、進んでると言われるものの、
いきみのGOサインは、まだ出ない。


知り合いは、無痛分娩だった。
出産した当日、『無痛万歳!』とメールが来た。
でも、この病院では、いっこうにそんな話は出なくて、
できることなら無痛にしてもらいたかったけど、
聞けずにここまで来てしまっていた^^;
助産婦には言えないが、主人にこっそり、
『全身麻酔を~』『無痛がいい』と言っていたが、
そんな選択肢はないようだ。
ひたすら、我慢して、時間が過ぎるのを待つのみ。。。


主人と実母が会話しているのが、たまに聞こえたり遠のいたり。
意識が朦朧とする。。。


そして、21時半。
GOサインが出た!
あと1時間くらいだろうと言われ、時計と睨めっこ。
日をまたがずに済みそうだ~。ホッ
page top
みんなへの連絡も済み、一段落。
いやいや、ホントはこれからだけど^^;


分娩監視装置という、お腹の張り具合や、
痛みの間隔、そして胎児の心音が聞こえる装置を付ける。


助産婦さん:『あの、2分間隔なんだけど痛くないですか?』
私:『特に痛くはないですけど・・・』
助産婦さん:『張る感じはしますよねぇ』
私:『そう言われればそんな気もしますが・・・』


そんな鈍感な私だった。
陣痛からの出産じゃなくてよかった。
気づいた時には、もう動けなかったと思う^^;


まもなく、あいたたたっ・・・となる。
3時頃両親が到着。
しゃべっていると気がまぎれるが、痛い。。。


主人は、韓国からダッシュで帰るために
飛行場に到着してはいるが、飛行機がすぐにはない。
それでも、18時半には病院に着ける!と連絡あり。


早く生んでしまいたいが、
この感じだとちゃんと間に合いそう。
あぁ、しんどー
page top
1月21日


午前9時、病院に着いた。
今日は担当の先生がいないので、別の先生の内診。
『破水ですね~。入院です』


病院までてくてく歩いてきたというのに、
病棟から、車椅子で迎えが来た。。。


車椅子の到着した部屋は、LDRという部屋。
L=Labor(陣痛)、D=Delivery(分娩)、R=Recovery(回復室)の頭文字で、
別々だった各部屋を同一の部屋で行うシステムのことで、
陣痛がピークに達してから、陣痛室から分娩室に移動する必要がない、
という、ありがたい部屋。
もう、この部屋で、陣痛が来るのを待ち、出産。
赤ちゃんに対面できるのだ。


破水の場合、無菌の羊水に穴が開くわけだから、
感染の心配がある。そのため、抗生剤を飲む。
そして、陣痛が来るのを待つのだが、
『明朝まで陣痛がこない場合は、
陣痛誘発剤を使います!』と説明を受ける。


朝ご飯を食べていなかったので、空腹で、
病院の昼食を完食!足りないなぁ~。


そして、主人、親、友人に連絡。
『今日か明日、生まれますよ~』と。
page top
1月21日


早朝5時半。
さーっと水が流れる感じがして目が覚めた。
もしかして、破水?
でも、続くようではなかったので、横になって様子を見る。
一応入院セットを確認。
破水の時は、病院に電話!らしい。


一応、韓国にいる主人と、実家の母にメール。


このお腹も、今日でお別れかなぁ~と、
写真を一枚ぱちっ。


本当は安静だが、ゴミ捨てと、掃除をし^^;
8時半、病院が開くのを待って電話。


多分、破水だと思う。と伝え、
入院する気まんまんだったが、
入院セットは持ってこなくていいから、
とりあえず診察に来るように言われた。


痛みもまったくないし、タクシーもつかまらないので、
10分強の道のり、てくてく病院まで歩く。
病院に着いた。
今日は担当の先生がいないので、別の先生の内診。
『破水ですね~。入院です』
page top
1月20日


満月に出産が多いと聞くが、調べてみると、
意外と、満月当日はやや減少気味で、
出産のピークは満月の1日前と3日後だとか。


予定日まであと1週間だが、満月に生まれそうな
気がしてならない。
満月は22日。というと、明日、21日か25日。
そろそろ!


主人の韓国行きの準備をしに外出。
前から気になっていた『一緒にはおれるコート』を
無印で購入。これで準備OK。


主人が出発後、また出血。
さぁ、主人が帰ってくるまでもつか。。。


そうそう、入院後の里帰りを考え、
チャイルドシートをネットで注文。
コンビのプリムロングEGにした。
着用義務期間を、これひとつでカバーできるので。


先輩ママに報告すると、
『明日には生まれるよ~、自分は翌日だった』と。
やっぱりそろそろだ!
page top
1月19日


38週+4日


080119_Jr.jpg


普通に、また検診の日がやってきた。
そろそろですかね?と聞いてみたが、
まだだと思うけど、近づいてるとは言われる。
また、次週の予約を取って帰る。
来週も普通に検診に行っているのかなぁ~


家に帰ると、赤いものがうっすら。
内診の影響か、おしるしというやつか。
『おしるし』を調べてみると、
その翌日から2週間の間に生まれる!と。
そりゃあ、そうだろう。
予定日まであと10日だし。。。
結局、いつ生まれるかは分からないものみたい。
page top
1月12日


37週+4日
今年最初の検診へ。


体重は順調に増えていく。
どこまでいくんだ~


胎動はまだありますか?と聞かれる。
生まれる前には動かなくなるんだとか。
普通に、動き回ってます、と答える。


子宮底長33cm。
特に問題もなく、次週の予約をとって帰る。
もう薬もなし!
来週の検診、予定通り受けることになるのか、
それまでに生まれるのか。。。
page top
1月9日


予定日は、ただの予定にしか過ぎないから、
明日なのか、1週間後なのか、2週間後なのか・・・
どきどきして待っている。


母が、ついに携帯を持ち、
『いつ生まれても大丈夫よ~』と。
主人が、まだ韓国往復をし続けているから、
そんな言葉は心強い。
たぶん、病院に行くタイミングとか難しいだろうし。


年末年始をはさんだことで、次の検診は1月12日。
前回の検診から、2週間以上開いている。
そんなに開いて大丈夫かな?と思ったけど、
その間には生まれないだろう~と
医者は分かっていたのだろうか。


時はまだのようだ。
page top
1月7日


今日で薬(張り止めのウテメリン)も最後。
明日からは生まれてよい週に入ります。
37週に突入!!!


親戚からの年賀状で、
親戚の出産が、胎盤剥離で緊急帝王切開だったことを知った。
なにがあるか、その時にならないとわからないものだ。
無事に出産できるといいけど。


今日は歯医者に行ってきた。駆け込み。。。
妊娠すると、歯がボロボロになるとか、
出産してからでは、行く時間がないとか聞いていたので、
点検という意味で、行ってみた。
虫歯もなく、クリーニングをしてもらったので、とりあえず安心。
page top
1月5日


母親学級後期、分娩クラスに行ってきた。
年明け早々ということもあり、人数は少なめ。
病院に連絡するタイミングや、病棟の案内をしてくれた。
分娩室って、手術室のような冷たいイメージがあったが、
普通のあったかい感じの部屋でホッとした。
体が硬いと大変!と聞き、焦る^^;


先輩ママからベビーバス到着!
実家に送ってもらった。
というのも、里帰り出産ではないが、
生まれたらしばらくは実家でお世話になることにしている。


生まれたらしばらくは、家事なんかできないよ~と
先輩ママたちに言われ、帰ることにした。
退院したら、さくさく活動開始!かと思っていた^^;
生んだことがないから、何からなにまで想像つかない。


先輩ママからは、毎回ほんっとにいろいろな物を送って
もらっているが、今回はベビーバスと、沐浴剤2本と、
肌着5枚、ベスト2枚他に、ボタンつきの肌着の上に着るもの2枚
大きなエプロンそれに、浴用ネット、おかゆクッカー、
寝返り防止クッション・・・と山のように。
ホントにありがたいものだ。


いよいよだ~
page top
1月3日


浅草寺に行った。
二日連続の詣でで、神様怒らないかな?
といっても、行ったけど、人が多くて、
遠くから拝んで、おもちを食べただけ!


帰りに七福神の一つを通った。
七福神巡りをする人は意外と多く、
半日がかりで歩いた~って言ってた人たちがいた。
そのうちしてみても楽しいかも。
page top
1月2日


さすがに、大きいお腹で人ごみの初詣は
ムリだろうと思っていた。
でも、あきらめきれず・・・。


明治神宮へ。
緑が多くて良い気をいっぱいいっぱい浴びた。
浄化されそうな、ホントに素敵な場所だ。
お宮参り、ここでもいいかもね~と話しつつ。
page top
2008年1月1日


年が明けた。
妊娠してから、ひたすら眠い私は、
カウントダウンどころではなく、
普段と変わらず早く寝た。


夜中、お腹が痛くて目が覚めた。
うぅ、胃が・・・。
もしかして、陣痛?
陣痛になったことがないから、
これがそうかどうか分からないが、
普通の胃痛の痛みと同じ感じ。
吐き気もする。
陣痛に吐き気なんて聞いたことないが・・・。
しかも、周期なんてないし。。。


病院に電話するか迷いつつ、
暖房を付けたら痛みが和らぎ、
気づいたらそのまま寝ていた。
ただの冷えだったようだ。
あぁ、びっくりした。
元旦ベイビーかと思った^^;


実家に行き、挨拶をしてきた。
いつも、家では大暴れのJrは、
実家だと聞き慣れない声に緊張するのか、
おとなしくしている。


さあ、もうあと1ヵ月をきった。
対面が楽しみで待ちきれない。
page top
12月26日


35週+1日。
現在2459g。


071226_Jr[2]


心の目で見ても、分かりにくい。。。
手で顔を隠しているようだ。


今年最後の検診に行ってきた。
まだ生まれる気配なし。
2459gになった。予定日まで行ったら3000g越すかも!
1月7日で薬も打ち切り。
あとはいつでもかかってこいって感じ。


分娩手続きもしてきて、次回は2週間半後。


071226.jpg


そして、今回ばっちり写ったので!
証拠写真。
これで、性別に間違いはなさそう♪
初めて会った5mmの時から、
男の子だと思ったんだー。
page top
12月23日


クリスマスイブイブ。
今日は、デパートに遊びに行ってきた。


デパ地下をぶらぶらしていると、人ごみ発見!


そこは、デザートビネガーのお店で、
酢ムリエなる人がいて、試飲をさせてくれていた。
!!!
おいしい~♪


今まで、サラッとした、りんご酢を飲んでいた。
ここのは、なんと、水でなく牛乳で飲む方法を教えてくれ、
それが私には目からうろこ!
ヨーグルトみたい!


試飲でヒットだった、飲むライチの酢を購入!
お酒が飲めない妊婦の、クリスマスの楽しみ。


ちなみに、お店の名前は、オークスハート!

page top
12月20日


親と祖母と姉が遊びに来てくれた。
急に陣痛が来ても困るので、
最近は、主人と一緒の時以外は、
区内から出ずに生活している。


こういう時の来訪は嬉しい*^^*
手作りチーズケーキを持ってきてくれて、
みんなで食べながらわいわい。
久々に人に会えて、楽しい時間を過ごした。


その後、友人も来てくれた。
Jrも、会話を楽しんでいたようだ。
page top
12月15日


今週から産休に入った。


今日は検診。
送別会で外食続きになり、
しっかり、尿蛋白±。。。
みんなと食事を楽しめるのも、これで最後かな。
楽しかった~♪


急にヒマになって、なにをしようかと、
のんびり過ごしている。


昨日から浅草では羽子板市をやっていて、
散歩がてら行ってきた。相変わらずの賑わい。


Jrは2010gになった。よく動いてる。


借りられるものはいっぱい借りたけど、あと何がいるんだろう。
買い物リストを作って、ある程度は買うものを決めているけど、
服とかタオルとか、どの程度必要なのか、
いまいち分からない。


page top
12月9日


大阪から友人が来てくれた。


昨日は、山仲間と忘年会をし、
みんなにお腹を撫でてもらったり、
アクティブなみんなの写真を見せてもらったりと、
楽しい時間を過ごした。


そして、本日は・・・焼肉!
絶品の行きつけの焼肉屋があって、
しばらく行けてなかったけれど、
久々にみんなで行ってきた。


生まれるとなかなか外食が出来ない、とか
動き出したら、火に手を出したりするから行けないとか、
いろいろ聞いてたので、もしかしたら当分行けないのでは・・・。
という心配から、行っておくことにした。
相変わらず、芸術的な美味しさだった。
page top
12月6日


ほんとにあっという間。
来週で会社もおしまいです。
お腹はもうすっかり立派で息苦しい。


先輩ママから頂き物は続々と到着。
これは何に使うんだ~とか、
靴下の小ささに感動したり、
整理をしながら、心の準備をしている。


主人は年明けからまた韓国だけど、
年内はもう会社に行かなくていいらしい。
せっせと料理に家事をしてくれてとても助かってる。
私より上手^^;
page top
12月1日


31週+4日。


071201_Jr.jpg


病院へ行ってきた。
Jrが動きすぎて、なかなか写真に
うまく写らない。。。


子宮底長さは28cmと、前回と変わらなかった。
ここからは、成長スピードは遅くなっていくのかな。
体重が・・・自分の中での大台に乗った。
増加が止まらない~
page top
11月22日


急にお腹が大きくなりだした。
会社に行った時より、帰りが
だいぶ大きくなってるという急な成長振り。
会社もあと3週間。
なんだか、あっという間だー。
page top
11月17日


今回から、検診が2週間に1回になった。
現在1300g!


071117_Jr.jpg


私は、しょっちゅうインフルエンザにかかる。
去年は初めてワクチンを打ち、かからずに済んだ。
今年はどうしたらいいんだろうと、医者に尋ねたら、
『駄目じゃないけどお勧めはしない』と。
気をつけなければ。


そうそう、男の子ってことが確実になった。
今までは、男の子っぽい。。としか言われてなかったが、
今回は証拠がちゃんと映ったので!


安静の成果もあり、今回は問題なし。
張り止めのウテメリンは飲み続けている。
最近は、主人がずっと海外ということもあり、
家事も放棄し、家ではなるべくごろごろ。


出産予定日が4日違いの友人は結局、切迫早産の危険もあり、
会社には復帰できず、このまま1ヶ月早く産休に入るらしい。


主人の韓国出張は続きそう。
そして、先輩ママたちに食生活を心配されている日々。
ちゃんと栄養を摂らなければ!
page top
Copyright © 2005 胎内生活10ヶ月の記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。