• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
胎内生活10ヶ月の記録
初めての妊娠&出産。 どきどきわくわくの連続を綴った日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
これから、親子3人での新しい生活が始まる。


尊い命を授かり、10ヶ月お腹の中であたためた命。
エコー写真を見ていたから、はじめて会った気がしない。
家族になったんだなぁと、寝顔を見て実感する。


これからいろんなことがあるだろうけど、
一緒に笑い、一緒に泣いてる場合じゃないけど^^;
いろいろ経験させてあげたいし、
樹のおかげで見える世界も、いろいろあると思う。


妊娠して、出産して、これが終わりじゃなくて、
すべての始まり。
樹の人生と一緒で、私のママ人生も始まったばかり!
スポンサーサイト
page top
コツをつかんだ気がした。
母乳+オムツ替えで30分。
昼間と違うのが、その後目をつぶらず泣き出す。
なので、まず布にくるんで、泣きやむまで抱っこ。
そこから、目が閉じて寝息が聞こえるまでそのまま。
お腹もいっぱい、オムツもすっきり。
でも泣く場合、なんで~?と焦っていたけど、
辛抱強くあれこれせず抱いていれば、
寝るんだ!と分かった。
眠いのに眠れないよ~って言ってるのかな?


とはいえ、毎回思い通りにいくわけではないけど^^;
1ヶ月もしないで、間隔は長くなるからね、と言われたので、
その日まで、気長にやろう。


さ、これから一緒に家で、ヨロシクね♪
page top
添い寝を教えてもらったけれど、
つぶしそうで逆に眠れない。
しかも、息遣いや動きを直接感じるから、どきどき。


今日は、義父母妹が来てくれた。
あれ、またピクリともしない。
3人がお昼に出ている間に目を覚まし、
またおっぱいを飲んでお休み。
みんながいると動かなくなる。
『人見知り』を、この目が見えてない状況で出来るの?
でも、耳は聞こえてるし、確かにお腹にいる時もそうだった。
主人と2人になると、パチッと目をあける^^
そして、たまに笑う。口元をちょっと上げて。


明日は退院。
そして実家へ。
主人は韓国へ。
さびしくなるけど、忙しくなるなぁ~
page top
5体満足で生まれてきてくれて、
本当に嬉しい。授かった命に感謝。


本日、沐浴実習。
ついにやってしまった、黄金風呂^^;
気持ちよかったんだろうけど、
助産婦さんの手の上にしたもんだからビックリ。
その後、体を拭こうとタオルの上に乗せた直後、
うんちとおしっこを。。。
結局、2度入れてもらった^^


今日は、母と姉が病院に来れくれた。
人形のようにおとなしく抱かれていた。


主人はというと、すっかりパパ。
休暇をもらえて、毎日見に来てくれて、
せっせとオムツを替えて、写真を撮って。
すっかり父親のその愛情が何より嬉しいし、
感謝の気持ちでいっぱい。
それにしても、本当によくぞ間に合って、
帰ってきてくれた!!!
page top
沐浴見学と調乳指導があった。
すごく天気が良い。
とても静かで、朝と昼に少しずつ睡眠。
というのも、7時の授乳時、
お風呂に入れてもらうために、
必ず預けることになっているので、
しばしの休息。


今日は出生届けを出しに行ってもらった。
病院で母子手帳と、出生証明書を用意してもらう。



名前は・・・
『樹(ITSUKI)』と命名。
漢字と響きと画数から考えていた名前で、
顔を見て、最終的に決めた。


おっぱいをいっぱい飲むようになって、
おしっこもうんちも、回数が増えた。
授乳の前と後でするから大忙し。


泣いていても、うんちをした後、
そ知らぬ顔をするのが、なんとも可愛い。
あと、しゃっくりが止まらなくてする、
情けない表情もまたいい。


お腹が空いたときには、自分の袖をかむ姿も、
見られて、ハハはメロメロ^^
page top
Copyright © 2005 胎内生活10ヶ月の記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。